2019.11.08

新モデル『カイリー 6 EP』が11月22日から販売開始

国内外のバスケ情報をお届け!

 ナイキは11月5日、カイリー・アービング(ブルックリン・ネッツ)のシグネチャーモデル『カイリー 6 EP』、『カイリー 6 プリヒート コレクション』の発売を発表した。

『カイリー 6EP』は世代を代表するガードとしてのカイリーのプレーと、古い価値も大事にする彼のマインドの2つの側面を象徴するデザイン。またシューズの性能として、カイリーのダイナミックな動きを促進するテクノロジーが使われている。直近の3つのシューズをデザインしたベンジャミン・ネトンコム氏が長年改良を重ねた360度のグリップシステムに加え、優れた接地感、アービングが求める履き心地を再現して結果、カイリーがこれまでで最高に快適なシューズと評するものが完成した。

 カイリーは「私のシグネチャーシューズの最大の功績は、ナイキのテクノロジーの前進と一緒に進化していることと、このシューズが本当に私の仕様に作られているということです」とコメントしている。

 同シューズはNIKEアプリ/NIKE.COMおよび一部専門店にて11月22日より、17050円(税込)で販売予定。

 また、『カイリー 6 プリヒート コレクション』は「11」という数字に深い縁を持つアービングが、11の都市(北京、ベルリン、広州、ヒューストン、ロサンゼルス、マニラ、マイアミ、ニューヨークシティ、上海、台北、東京)にインスパイアを得て展開する11のシューズ。同シューズは、各都市ごとの限定として 11月11日よりSNKRS並びに一部の専門店にて、17050円(税込)で発売予定となっている。