2016.11.10

負傷状況と治療期間を考慮し、北海道がフィッツパトリックとの契約を解除

ブライアン・フィッツパトリックは10月14日の試合を最後に出場がなかった [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

レバンガ北海道は11月9日、ブライアン・フィッツパトリックとの契約を解除したと発表した。

10月14日の栃木ブレックス戦を最後に出場がなかったフィッツパトリック。チームは契約解除理由を「負傷状況と全治までの治療期間等を考慮し、双方合意の上、契約を解除」と説明している。

なお、北海道は西川貴之牧全をケガで欠く中、4日に貝沼雄介とのアマチュア契約を締結。第7節から8人で試合に臨んでいる。