2016.11.12

西川ら離脱中の北海道、昨季所属のジャマール・ソープと契約締結

国内外のバスケ情報をお届け!

 レバンガ北海道は11月11日、新外国人のジャマール・ソープとの選手契約を締結したと発表した。

 32歳のソープは、2014-2015シーズン途中から昨季まで北海道でプレーし、今季はルクセンブルク1部のチームに在籍していた。ポジションはフォワードで、9日に契約解除が発表されたブライアン・フィッツパトリックの穴埋めとして期待される。なお、試合参加可能時期は未定となっている。

 北海道はB1リーグ第7節終了時点で4勝10敗。西川貴之牧全をケガで欠くなど、苦しい戦いが続いている。