2016.11.17

SR渋谷、B2最多得点の外国籍選手と短期契約「テーブスHCの下でプレーできることが楽しみ」

渋谷への加入が発表された鹿児島のチャド・ポスチュマス [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 サンロッカーズ渋谷は11月17日、B2リーグ鹿児島レブナイズチャド・ポスチュマスと短期契約を締結したと発表した。

 鹿児島に今季加入したポスチュマスは、第7節終了時点で全14試合に出場。リーグ最多の271点(1試合平均19.4点)をマークし、チームトップの149リバウンドを記録している。

 ポスチュマスは短期契約締結に際し、「サンロッカーズ渋谷の一員としてチームに加入できたことに非常に興奮しています。サンロッカーズはとても素晴らしい組織で同郷のテーブスHCの下、プレーできることを楽しみにしています。応援よろしくお願いします」と意気込んだ。

 また、鹿児島のクラブ代表は公式HPで「我々B2のクラブから、B1のクラブに移籍選手が輩出できたことは、大変喜ばしいことだと考えております。 本人の将来性も考慮し、クラブとしては、彼のB1ステージでの活躍を応援、期待しております」と移籍を受け入れ、「新たに、新外国籍選手の獲得交渉を行っております。 近日中に、皆様に新たなチームメンバーを発表させていただくことをお約束いたします」とコメントした。

 なお、8勝6敗で中地区4位のSR渋谷は、19、20日に行われる第8節で同地区2位の三遠ネオフェニックスを青山学院記念館に迎え撃つ。