2017.01.12

SR渋谷が元レイカーズのサクレを獲得「ボールを回してくれたら結果を出す」

後半戦のキーマンとして期待されるSR渋谷加入のロバート・サクレ
国内外のバスケ情報をお届け!

 サンロッカーズ渋谷は1月12日、NBAのロサンゼルス・レイカーズで4シーズンにわたってプレーしたロバート・サクレとの選手契約締結を発表。同日に都内で入団記者会見を行った。

 会見に同席したSR渋谷の岡博章社長は「前半戦は選手のケガが長引くなど、苦戦しました。そこで以前より注目していたサクレと11月頃に交渉をスタートし、昨年末に契約を締結しました」と獲得の経緯を明かした。また、「インサイドが強い」、「粘り強い」、「ベンチでチームを鼓舞してくれる」ことをポイントに挙げ、元NBA選手に期待を寄せた。

 一方、4日に来日し、すでにチーム練習に合流しているというサクレは「若い選手とベテラン選手のコンビネーションが良い。コーチのスタイルも気に入っていて、無限の可能性があると信じている」とSR渋谷の印象を語った。

 また、「サイズを活かしたプレーが自分の特徴で、オールラウンドにプレーしたい」とコメント。来日直後ということもあり、コンディションは万全ではないというが、「多くの人の前でプレーすることが楽しみ。1試合1試合を集中して、エナジーを注ぎたい。ボールを回してくれたら結果を出す」と自信をのぞかせる。

 レイカーズ時代に見せた、ベンチから仲間を鼓舞する“サクレダンス”が話題に挙がると、「チームメートが素晴らしいプレーをしたら、喜んでやります」と宣言した。

 なお、サクレは18日にアウェイで行われるB1リーグ第16節の川崎ブレイブサンダース戦でのデビューを目指しており、最終手続きが間に合わない場合は21、22日に開催される仙台89ERS戦でのお披露目が濃厚となっている。