2017.01.23

仙台の坂本ジェイが登録抹消、腰椎椎間板ヘルニアにより長期離脱

坂本は今季加入した仙台でスターターを担っていた [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 仙台89ERSは1月23日、坂本ジェイをBリーグのインジュアリーリストに登録したことを発表した。これにより坂本は一時的に選手登録が抹消され、30日間は再登録が行えなくなる。

 2013年に日本国籍を取得したセネガル出身の坂本は、2015年まで三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋(現名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)でプレー。今シーズンから所属する仙台では、206センチの高さと持ち前の身体能力を武器に攻守に活躍している。

 しかし昨年12月29日、大阪エヴェッサ戦を最後にコートから離れ、以降欠場を続けていた。インジュアリーリスト登録の理由として「腰椎椎間板ヘルニア」と発表しており、長期離脱を強いられる見込みだ。

 仙台は現在、B1リーグ東地区4位。5位レバンガ北海道と6位秋田ノーザンハピネッツと激しい順位争いを展開しており、坂本離脱による戦力ダウンを、チーム全体でカバーしたいところだ。