2017.02.01

福島南の水野が特別指定選手として福島に入団、契約は3月31日まで

国内外のバスケ情報をお届け!

 B2リーグの福島ファイヤーボンズは2月1日、福島南高校3年の水野幹太と特別指定選手契約を締結したと発表。契約期間は同日から3月31日までとなる。

 ポイントガードを本職とする水野は福島県福島市出身。第69回全国高等学校バスケットボール選手権大会(インターハイ)では福島南を3位入賞に導き、2017年1月にはU-19日本代表候補に選出された。

 水野は地元クラブへの入団に際し、「福島県のために自分ができることを精一杯がんばってやっていきたいと思います。チームに貢献できるよう一生懸命がんばります」と意気込みを語った。

 なお、福島はB2リーグ第16節を終えて20勝12敗で東地区の2位。2月4日、5日に行われる第17節はホームでアースフレンズ東京Zと対戦する。