2017.02.11

筑波大4年の小原が富山の特別指定選手に「できる限りを尽くす」

国内外のバスケ情報をお届け!

 富山グラウジーズは2月10日、筑波大学4年の小原翼との特別指定選手契約が締結したと発表した。

 パワーフォワードを本職とする小原は神奈川県出身で、横浜中学、横浜高校を経て筑波大に進学。大学4年次には第92回関東大学バスケットボールリーグ、第68回全日本大学バスケットボール選手権(インカレ)を制覇した。高校時代にU−18日本代表、大学時代にユニバーシアード日本代表に選出された経歴を持つ。

 小原は富山への入団に際し、「1勝でも多くの勝ちに貢献できるよう、自分のできる限りを尽くします。応援よろしくお願い致します」と意気込みを語った。

 なお、富山はB1リーグ第19節を終えて8勝28敗で中地区の6位。18日、19日に行われる第20節はホームでアルバルク東京と対戦する。