2017.02.23

新潟のチャップマンがSR渋谷戦でBリーグ最多となる1試合44得点を記録

SR渋谷戦でBリーグの1試合最多得点を記録した新潟のチャップマン [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月22日に墨田区総合体育館で行われた、サンロッカーズ渋谷vs新潟アルビレックスBBで、新潟のクリント・チャップマンが44得点を記録し、Bリーグの1試合最多得点記録を更新した。

 チャップマンは敵地でのSR渋谷戦で、第1クォーター開始2分36秒のジャンプシュートを皮切りに、第1クォーターに19得点を記録。その後も第2クォーターに4点、第3に5点、第4に16点を重ね、2本の3ポイントシュートを含む44得点を挙げた。なお試合は84-94で新潟が敗れている。 

 これまでの最多得点記録は、滋賀レイクスターズのジュリアン・マブンガが2016年12月3日の新潟戦で記録した41得点だった。チャップマンは第21節を終えて、1試合平均18.9点をマークしており、得点ランキングで4位に位置している。

 新潟は現在19勝20敗で中地区3位。次節はホームで西地区3位の大阪エヴェッサと対戦する。