2017.03.14

三河バッツがB1の1試合最多リバウンド記録を「24」に更新

24リバウンドを奪い、B1リーグの1試合最多記録を塗り替えたバッツ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 シーホース三河に所属するアイザック・バッツが、3月12日に行われたB1リーグ第23節第2戦の仙台89ERS戦で24リバウンドを記録。2016年12月10日に栃木ブレックスライアン・ロシターが挙げた23リバウンドを上回り、B1リーグの1試合最多リバウンド記録を更新した。

 第3クォーターを終えて、14リバウンドを記録していたバッツ。試合終了残り5分52秒に森川正明が外したシュートを拾い、その後は仙台のディフェンスに阻まれながらリングに向かい続け、約5秒間に4つのオフェンスリバウンドを記録した。コートに立った約35分間でマークした24リバウンドのうち、12リバウンドはオフェンスリバウンドで、B1リーグの1試合最多オフェンスリバウンドも達成した。

 なお、B1リーグ第23節終了時点で、バッツは419得点(1試合平均9.7得点)515リバウンド(1試合平均12.0リバウンド)を記録し、リバウンドランキングでは4位につけている。