2017.03.27

Bリーグ初代王者を決めるCSの概要が発表、決勝は5月27日に代々木第一で開催

会見に出席したNBAアナリストの佐々木クリス(左)、Bリーグの大河正明チェアマン [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月27日、Bリーグが都内で会見を開き、5月13日から開催される「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2016-17」の概要を発表した。

 Bリーグ初代王者を決めるチャンピオンシップは、B1リーグ各地区の1、2位の計6クラブと、残りの12クラブのうちから勝率の高い上位2クラブを加えた計8クラブによるトーナメントで開催。クォーターファイナルは5月13日、14日、セミファイナルは5月19から22日の期間にリーグ戦上位クラブのホーム会場で行われ、先に2勝したチームが勝ち進む。1勝1敗となった場合は、前後半5分の“3試合目”を当日に実施し、それでも決しない時には5分間の延長が行われる。

チャンピオンシップのトーナメント表。第25節終了時点では栃木、A東京、川崎、三河の出場が決まっている

 また、5月27日の15時10分から国立代々木競技場第一体育館で行われるファイナルは一発勝負。優勝チームには5000万円、準優勝チームには2000万円が賞金として贈られる。当日はフジテレビが地上波で生中継する他、NHK(BS-1)、スカパー!Bリーグセット(FOXスポーツ&エンターテイメント、J SPORTS)、スポナビライブでの中継も決定した。

 なお、B1年間下位4クラブによる「B1残留 プレーオフ」の1回戦は5月13日、14日、2回戦は5月19日に開催され、B2の上位4チームが優勝を争う「B2 PLAYOFFS」の1回戦は5月13日、14日、ファイナルは5月20日に実施。B1とB2、B2とB3による一発勝負の「入替戦」は5月28日に国立代々木競技場第一体育館で行われる。