2017.04.11

今季のB2とB3による「入替戦」は実施せず、B3の2クラブが自動昇格へ

東京EXは5日の理事会において2017-18シーズンのB2ライセンス不交付と発表された [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグは4月5日に開催したBリーグ理事会において、「B2・B3入替戦 2016-17」を実施しないことを発表した。

 同日に公表された2017-18シーズンBリーグクラブライセンス(Bライセンス)判定結果で、今季のB2リーグに所属する東京エクセレンス鹿児島レブナイズの2クラブがB2ライセンス不交付と発表。そのため、18クラブによって争われるB2リーグ戦は、今季のB3リーグから2クラブが推薦を受けることとなった。

 なお、B3リーグに所属する準加盟クラブの埼玉ブロンコス金沢武士団、ライジングゼファーフクオカには2017-18シーズンB2ライセンスが交付されており、3クラブのうち2クラブが推薦されてB2リーグに昇格する。