2017.06.18

3x3女子W杯が開幕、日本は予選1勝1敗に

国内外のバスケ情報をお届け!

 FIBA 3x3ワールドカップ2017がフランスのナントで6月17日に開幕し、女子日本代表チームがオランダ、中国と対戦した。

 オランダとの試合は開始から相手の高さに苦しみ、オフェンスではタフショットを強いられ、ディフェンスではリバウンドを奪えない展開が続く。相手のアンスポーツマンライクファウルで獲得したフリースローを2本成功し、残り5分45秒に3-5と詰め寄るが、その後は徐々にリードを広げられ、最終スコア9-16で敗れた。

 中国戦は、矢野良子の2ポイントで先制に成功。その後もチームオフェンスを展開し、ゴール下から得点を積み重ねる。さらに、矢野が2本のアウトサイドシュートを決めるなど順調に点差を広げて、最終スコア19-9で快勝を収めた。

 中国戦終了後、矢野は自身のTwitterで「とりあえず1勝1敗」とコメントし、「オランダ戦では、何も出来ず… 中国は本来の日本の動きが出来たから良かった。一安心」と振り返った。

 なお、日本は19日にオーストラリア、ウクライナと対戦。今大会には全20チームが参加し、4つの予選グループから、それぞれ上位2チームが決勝トーナメントに進出する。

【試合結果】
日本 9-16 オランダ
日本 19-9 中国