2017.06.18

AGLEYMINAがRound.1優勝、雨天で会場変更の決勝戦を制す

CENTRAL Conference Round.1は、AGLEYMINAが優勝 [写真]=小沼克年
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月17日に東京都立川市のららぽーと立川立飛で開幕した、3×3のトップリーグ「3×3 PREMIER.EXE 2017 SEASON」。18日はCENTRAL Conferenceの計6チームによるRound.1が行われ、Aグループ1位通過のAGLEYMINA.EXE(アグレミーナ ドット エグゼ)と、同2位通過のCRAYON.EXE(クレヨン ドット エグゼ)が決勝で対戦した。

 予選リーグでは15-14と接戦をものにしたAGLEYMINA。試合開始からビクラムジート・ギル、パルプリート・シング・ブラル、インデルビル・シング・ギルが得点を挙げ、開始1分40秒で5-0のランを作る。その後もゲームを優位に進め、残り4分57秒で10-4とリードしたが、雨天のため一時中断。同会場での再開も検討されたが、立川市立泉市民体育館に会場を移すことが決まった。

 試合は約1時間後に再開。CRAYONの福田幹也にシュートを決められると、そこからライアン・タナを中心に攻めこまれ、同2分24秒には13-13と同点に追いつかれる。その後、激しい点の取り合いとなる中、19-17で迎えた同57秒にシング・ギルがドライブから得点を決め、AGLEYMINAがマッチポイントに。すると、同43秒にギルがインサイドから決勝点を挙げ、最終スコア21-18でノックアウト勝利。天候によるハプニングに見舞われたが、AGLEYMINAが昨季クラブ世界2位の実力を見せつけ、優勝を果たした。

【試合結果】
AGLEYMINA.EXE 21-18 CRAYON.EXE

■AGLEYMINA.EXE
インデルビル・シング・ギル(#12)
ビクラムジート・ギル(#6)
パルプリート・シング・ブラル(#15)
ロヒト・バクシ(#23)

■CRYON.EXE
福田幹也(#39)
ネイサン・ストゥープス(#52)
谷口 翔(#2)
ライアン・タナ(#1)