2017.06.19

「まだ何も恩返しできていない」 、25歳の北川弘が広島残留

来季で在籍4シーズン目を迎える北川 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 広島ドラゴンフライズは6月19日、2017-18シーズンにおける北川弘との契約合意を発表した。

 ポイントカードを主戦場とする25歳の北川は、光泉高校、日本体育大学を経て、2014年に広島へ入団。今季のレギュラーシーズンは7試合の先発を含む58試合に出場し、382得点(1試合平均6.6得点)をマークした。

 来季で在籍4シーズン目を迎える北川は、クラブの公式HPで「自分にとって何が必要なのか、チームにとって何が重要なのか、考え抜いて今日の決断に至りました」と明かし、「佐古(賢一/前ヘッドコーチ)さんが退団した時だからこそ、その思いを継げるのは僕たちしかいません。3年間この街に住んで、広島が好きだし、ファンも好きです。その広島のファンの皆さまにはまだ何も恩返しできていないので、この広島で結果を出してお返しをしたいと思います。間違いなくタフなシーズンになりますが、昨シーズンの悔しさを糧に、苦しい時も歯を食いしばり、今シーズンも去年以上の成績と活躍を誓って戦います」と意気込みを語った。

 なお、広島は19日時点で朝山正悟田中成也との契約合意を発表している。