2017.07.14

元東京EXのステファンが群馬へ移籍、昨季は1試合平均“ダブルダブル”

日本での2シーズン目を迎えるライアン・ステファン[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 群馬クレインサンダーズは7月12日、元東京エクセレンスライアン・ステファンとの2017-18シーズン選手契約が基本合意に達したことを発表した。

 208センチ113キロのステファンはグリーンマウンテン高校、コロラドメサ大学を経て、昨シーズンに東京EXへ入団した。レギュラーシーズンでは56試合に出場し、B2得点ランキング4位となる1002得点(1試合平均17.9得点)を記録。さらに、604リバウンド(同10.8リバウンド)をマークし、リバウンドランキングで5位に入った。しかし、5月31日付けでBリーグ自由交渉選手リストに公示されていた。

 群馬加入が決まったステファンは、クラブの公式HPにて「今年もBリーグに戻ってくることが出来てとても嬉しいです。B2リーグの優勝を目指して頑張りますので、応援を宜しくお願いします」とコメント。また、東京EXの公式HPでは「東京エクセレンスの皆さんありがとうございました。記憶に残るルーキーイヤーにすることができました。来シーズンもどこかの機会で試合観に行けたらと考えています!」と感謝の言葉を述べた。

 なお、群馬は14日時点で、仙台89ERSから佐藤文哉熊本ヴォルターズから神原裕司を獲得している。