2017.09.02

新潟が北海道を撃破、ガードナーが29得点の大活躍/東海・北陸アーリーカップ

両チームトップの29得点を挙げたガードナー[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月2日に新潟市東総合スポーツセンターで「B.LEAGUE TOKAI HOKURIKU EARLY CUP 2017」の5-6位決定戦が行われ、1日の初戦でともに敗れた新潟アルビレックスBBレバンガ北海道が対戦した。

 新潟は開始17秒にフリースローで先制を許したが、ダバンテ・ガードナー城宝匡史五十嵐圭の3ポイントシュートで最初の10分間を6点リードで終える。続く第2クォーターも、相手を上回る17点を積みあげ33-26でハームタイムを迎えた。

 しかし、第3クォーターに入ると速攻から立て続けに失点し、残り2分31秒に49-51と逆転を許す。その後もリードを奪えず1点ビハインドで最終クォーターへ突入した。勝負の第4クォーターは、開始1分27秒にオースティン・ダフォーのバスケットカウントが決まり再びリードを奪う。一時は逆転されたが、試合終了残り1分55秒からガードナー、五十嵐の連続3ポイントで突き放し、最終スコア84-78で試合終了。6点差で勝利した新潟は、ガードナーが両チームトップの29得点をマークした。

【試合結果】
新潟アルビレックスBB 84-78 レバンガ北海道(@新潟市東総合スポーツセンター)
新潟|16|17|22|29|=84
北海道|10|16|30|22|=78

【Bリーグ アーリーカップ2017 試合結果一覧】
https://basketballking.jp/news/japan/20170903/26544.html