2017.10.04

岐阜女子が国体優勝で“2冠”達成、JR東日本秋田はB3チームを下し頂点に立つ

岐阜女子高校がえひめ国体優勝(写真はインターハイのもの) [写真]=山口剛生
国内外のバスケ情報をお届け!

「第72回国民体育大会バスケットボール競技」が10月1日に愛媛県で開幕。4日に少年男子、少年女子、成年男子の決勝と、成年女子の準決勝が行われた。

 少年男子の決勝では、京都府(選抜)が福岡県(選抜)に勝ち、2年連続7度目の大会優勝を決めた。第3クォーターを64-64と同点で終えると、最終クォーターはグランダマベラ・モンゾンボ・クリスティン(東山高校)が中心となって引き離し、97-85でゲームを制した。

 少年女子決勝は、東京都(選抜)を88-75で下した岐阜県(岐阜女子高校)が、平成29年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(インターハイ)に続く全国制覇を果たした。バイ・クンバ・ディヤサンは50得点をマークし、5年ぶり2度目となる岐阜県タイトル獲得の原動力となった。

 成年男子では、秋田県(JR東日本秋田)が愛知県(アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城)と戦い、B3リーグ所属チームを破っての優勝を遂げた。最終クォーターに一進一退の攻防が展開されたが、同点で迎えた試合終了残り0.7秒に山﨑渉真がフリースローを成功。92-91の1点差で勝ちきり、22年ぶり5度目の優勝を飾った。

 成年女子は準決勝の2戦を実施。栃木県(白鴎大学)は第3クォーターで32-14と圧倒し、兵庫県(選抜)を82-75で下した。また、秋田県(秋田銀行)は山梨県(山梨学院大学)に70-62で勝利し、成年男子に続いて準決勝突破を決めた。なお、決勝は5日に行われる。

■少年男子
【決勝試合結果】
京都府(選抜)97-85 福岡県(選抜)

■少年女子
【決勝試合結果】
岐阜県(岐阜女子高校)88-75 東京都(選抜)

■成年男子
【決勝試合結果】
秋田県(JR東日本秋田)92-91 愛知県(アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城)

■成年女子
【準決勝試合結果】
栃木県(白鴎大学)82-75 兵庫県(選抜)
秋田県(秋田銀行)70-62 山梨県(山梨学院大学)

【決勝対戦カード】
栃木県(白鴎大学)vs秋田県(秋田銀行)