2017.10.17

西地区最下位の滋賀レイクスターズに痛手、主将の狩野祐介ら主力3選手がケガ

負傷が発表された狩野、長谷川、フィッシャーの3選手(左から)[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 滋賀レイクスターズは10月17日、狩野祐介長谷川智伸ディオール・フィッシャーの3選手が14日、15日に行われたB1リーグ第3節の琉球ゴールデンキングス戦で負傷したことを発表した。

 チームのキャプテンを務める狩野と、シーズン開幕から全5試合に先発出場していたフィッシャーは14日の第1戦で負傷。狩野は鼻骨骨折で全治約5、6週間と診断され、フィッシャーは左足首の捻挫と発表された。

 主にシューティングガードを務め開幕からの全6試合で1試合平均9.7得点を挙げていた長谷川は、15日の第2戦で左膝内側側副靭帯損傷のケガを負い全治2、3週間と診断された。

 なお、滋賀は第3節終了時点で、1勝5敗の成績で西地区最下位。20日、21日の第4節では、敵地で西宮ストークスと対戦する。