2017.11.14

富樫勇樹がBリーグ新記録を樹立、1試合で11本の3Pを成功

1試合で11本の3ポイントシュートを沈めた千葉ジェッツの富樫 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 千葉ジェッツに所属する富樫勇樹が、Bリーグ最多となる3ポイントシュート成功を達成した。

 船橋アリーナにアルバルク東京を迎えた11月12日のB1リーグ第8節第2戦。背番号2はスターティングファイブの一員としてコートに立つと、試合開始4分24秒に最初の3ポイントを沈め、第1クォーター残り33秒にも3ポイントを決めた。

 第2クォーターは約2分間の出場で1本の3ポイントにとどまる。しかし、後半に爆発し、第3クォーターに4本、最後の10分間に4本の計8本を成功。試合をとおして11本の3ポイントをマークし、橋本竜馬シーホース三河)、辻直人川崎ブレイブサンダース)、五十嵐圭新潟アルビレックスBB)が持つ1試合8本の記録を大幅に上回り、新記録を樹立した。

 なお、試合は富樫の42得点も実らず、67-77で敗戦。東地区首位に立つA東京との差を縮められなかった。

この試合の他の記事