2017.11.30

ストーンがBリーグ復帰、島根スサノオマジックが獲得を発表「待ち遠しい」

昨季は千葉でプレーしたストーン [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 島根スサノオマジックは11月30日、タイラー・ストーンとの契約締結を発表した。

 現在26歳のストーンは、203センチ104キロのパワーフォワード。サウスイーストミズーリ州立大学卒業後、トルコ、ギリシャのクラブでプレーし、2016-17シーズンに千葉ジェッツへ加入した。レギュラーシーズン54試合で1試合平均18.3得点7.3リバウンドを挙げ、ベストシックスマン賞を受賞。契約満了に伴いイスラエルのハポエル・ギルボア・ガリルへ移籍していた。

 ストーンはクラブをとおして「島根スサノオマジックでプレイすることが待ち遠しいです。今回、素晴らしい機会を与えて頂いた関係者ならびにコーチングスタッフに感謝しています。私自身、熱狂的な島根ブースターと共に戦えることを楽しみにしています。ご声援、宜しくお願いします」と意欲を示した。

 また、末松勇人ゼネラルマネージャーもコメントを発表した。

「チームの課題の1つであるFO(ファウルオン)を貰える選手で、昨シーズンベスト6マン賞を受賞するなど、攻撃力には定評がある選手です。自ら得点するだけでなく、チームメイトを活かすアシストにも注目してください。チームにフィットするまでに時間を要することは覚悟していますが、巻き返しを図る為には彼の存在は不可欠です。よりアップテンポなバスケットをお見せし、攻撃のオプションが増える中で、ディフェンスマインドを維持できるチームになれることを期待しています。引き続き、タイラー・ストーン選手ならびに島根スサノオマジックへのご声援の程宜しくお願い申し上げます」

 なお、クラブは29日、ブレンダン・レーンとの契約を双方合意の上で解除していた。