2017.12.01

熊本ヴォルターズ、昨季に引き続き中央大の柿内輝心と特別指定選手契約を締結

熊本出身の柿内が地元クラブへ入団 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 熊本ヴォルターズは11月30日、中央大学4年の柿内輝心と2017-2018シーズンの特別指定選手契約が合意したことを発表した。

 熊本県出身の柿内は、172センチ72キロのポイントガード。北陸高校を経て、中央大に進学した。大学3年次の昨季も熊本と特別指定選手契約を締結し、約2カ月間チームに帯同。今季は中央大でキャプテンを務め、関東大学バスケットボールリーグ戦の1部昇格に貢献した。

 柿内はチームをとおして「またヴォルターズに戻れて感謝しています。前回はあまりチームの力になれなかったので、少しでもチームの力になれるように精一杯がんばりますのでよろしくお願いいたします」とコメントした。

 なお、12月2日、3日に熊本県立総合体育館で行われる第10節のライジングゼファー福岡からベンチ入り予定。