2018.01.11

信州ブレイブウォリアーズ、インカレ3位の拓殖大から飯田遼が入団「新人らしく」

国内外のバスケ情報をお届け!

 信州ブレイブウォリアーズは1月10日、飯田遼と2017-18シーズンにおける特別指定選手契約を締結したと発表した。

 現在22歳の飯田は、信州の本拠地でもある長野県出身。185センチ86キロのガードで、富士見町立富士見中学校、佐久長聖高校を経て、拓殖大学に進学した。11月に行われた「第69回全日本大学バスケットボール選手権大会」では全5試合に先発出場し、チームの3位入賞に貢献した。

 同選手はクラブの公式HPをとおして「この度、信州ブレイブウォリアーズにてプレイさせて頂くこととなりました。飯田遼です。地元、信州の地でバスケットができることを嬉しく思います! チームのために、新人らしくフレッシュに、自分らしく泥臭く、ひたむきにプレイします。応援よろしくお願いします!」とコメントした。

 なお、飯田は1月中旬を目途にチーム合流予定。背番号は「17」に決定した。