2018.01.12

元栃木ブレックスのネイミックが⼤塚商会アルファーズに加入「常勝を目指す」

大塚商会でプレーすることが決まったアンドリュー・ネイミック[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 ⼤塚商会アルファーズは1月11日、新たにアンドリュー・ネイミックが加入したことを発表した。

 ミシガン州立大学出身で209センチ113キロのネイミックは、2010年にNBAロサンゼルス・レイカーズのトレーニングキャンプに参加した経歴を持つ32歳。その後は、ヨーロッパ各国のクラブや栃木ブレックスアルバルク東京、オーストラリアでプレーし、今季の2017年8月に栃木復帰を果たした。しかし、同年12月にジェフ・ギブスの復帰に伴い、双方合意の上で契約解除となりBリーグの自由交渉選手リストに掲出されていた。

 新天地が決定したネイミックは、クラブの公式SNSをとおして「このチームに来れて大変嬉しく思います。チームメートと切磋琢磨して常勝を目指します!」と意気込みを述べた。

 なお、ネイミックは13日に所沢市民体育館で実施される埼玉ブロンコスとのB3リーグ第9節第1戦から出場可能。背番号は「12」に決定している。