2018.01.24

レバンガ北海道、「本人の個人的理由」でウィッティントンが電撃退団

北海道がグレゴリー・ウィッティントンとの選手契約解除を発表 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 レバンガ北海道は1月24日、23日付でグレゴリー・ウィッティントンとの選手契約を解除したと発表。公式HPをとおして「本人の個人的理由に伴う双方合意の上での解除」と説明している。

 ウィッティントンは今季から北海道に所属。12月に負傷のためインジュアリーリストに登録されたが、1月20日の試合で戦列復帰を果たした。第16節を終えて、18試合の出場で198得点(1試合平均11得点)110リバウンド(同6.1リバウンド)をマーク。ケガにより出場を辞退したものの、リーグ推薦枠として「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2018」のメンバーに選出された。

 なお、クラブは白星先行の17勝13敗で東地区5位。27日、28日はブレックスアリーナ宇都宮で栃木ブレックスと対戦する。