2018.02.05

1月下旬に加入のポマーレ、「個人的理由による契約破棄」で岩手ビッグブルズ退団

岩手で4試合に出場したジーノ・ポマーレが電撃退団 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 岩手ビッグブルズは2月5日、ジーノ・ポマーレとの選手契約を解除したと発表した。

 203センチ104キロでインサイドプレーヤーのポマーレは、2017-18シーズンに金沢武士団から大阪エヴェッサへ移籍。同クラブとの契約解除に伴い、1月24日に岩手へ加入した。4シーズンぶりに復帰した岩手では第17節、第18節の計4試合に出場し、42得点(1試合平均10.5得点)26リバウンド(同6.5リバウンド)を記録した。

 クラブは同日、『岩手ビッグブルズをご支援、応援してくださるみなさまへ』と題した声明を公式HPで発表。「いつも岩手ビッグブルズに多大なるご声援ありがとうございます。ジーノ・ポマーレ選手からの個人的理由による契約破棄依頼により、契約解除を決定いたしました」と、1月下旬に加入した新外国籍選手の退団理由を説明し、「ご支援、応援頂いておりますスポンサー、ファンの皆様にはジーノ・ポマーレ選手の加入は残りシーズン巻き返しへの大きな期待だったとは思いますが、このような状況になり非常に申し訳なく、早急に新外国人選手を獲得しシーズン最後まで戦い続けますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします」と続けた。