2018.02.22

日本8年目を迎える金沢武士団のマーシャル、個人通算1000得点を達成

かつては大阪や横浜、島根でもプレーしていたマーシャル[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 金沢武士団に所属するウェイン・マーシャルが、2月17日に行われたB2リーグ第20節第1戦のバンビシャス奈良戦で、個人通算1000得点を達成した。

 第19節終了時点で通算得点を「996」としていたマーシャルだったが、この試合は第3クォーターを終えた時点で無得点にとどまる。しかし、第4クォーターは開始からコートに立つと、試合終了残り4分47秒にフリースローを1本沈めて初得点を記録。同2分44秒にもフリースロー2本を沈め記録達成まで「1」とすると、同57秒にオフェンスリバウンドからシュートを決めて、通算1000得点を達成した。

 現在32歳のマーシャルは、211センチ130キロのセンター。2010年から日本でプレーし、これまで大阪エヴェッサ信州ブレイブウォリアーズ横浜ビー・コルセアーズ島根スサノオマジックの計4クラブに在籍した。金沢には今季開幕直後の2017年10月に加入し、ここまで計31試合に出場し333得点(1試合平均10.7得点)199リバウンド(同6.4リバウンド)を挙げている。