2018.06.02

川崎ブレイブサンダース一筋の栗原貴宏、契約満了により退団「この経験を糧に次へ進む」

8年間在籍した川崎を退団することが決まった栗原[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 川崎ブレイブサンダースは6月1日、栗原貴宏との契約満了を発表した。

 192センチ88キロ栗原は、主にスモールフォワードとしてプレーする30歳。日本大学卒業後の2010-11シーズンから同クラブに在籍し、過去には日本代表にも選出された経歴を持つ。今季のレギュラーシーズンは計49試合に出場して92得点(1試合平均1.9得点)、1試合平均プレータイムは約13分間となった。

 在籍8シーズン目で川崎を去る決断をした栗原は、クラブの公式HPをとおして「8年間ありがとうございました。 社員として入社し、東芝グループとして最後のシーズンまでチームの一員として戦えた事を嬉しく思います。この長い期間の中で、辛いことも嬉しいことも沢山ありました。この経験を糧に次へ進む事を決意しました。これまで支えてくださった全ての皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました」とメッセージを送った。