2018.06.11

滋賀レイクスターズと契約満了の長谷川智伸、三遠ネオフェニックスへ移籍「全心全力で貢献したい」

滋賀から三遠へ移籍が決まった長谷川[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 三遠ネオフェニックスは6月11日、長谷川智伸との2018―19シーズンの選手契約を締結したと発表した。

 現在27歳の長谷川は、184センチ82キロのシューティングガード兼スモールフォワード。拓殖大学卒業後の2013年より3シーズンに渡り三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋(現名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)でプレーし、Bリーグ初年度の2016-17シーズンから滋賀レイクスターズへ加入した。今シーズンの成績は28試合の先発を含む計56試合に出場し、436得点(1試合平均7.8得点)をマークしたが、5月14日付けでBリーグの自由交渉選手リストへ掲出された。

 同選手は三遠の公式HPをとおして「歴史、伝統あるチームの一員になれたことを非常に嬉しく思います。全心全力でチームに貢献したいと思いますので、三遠ブースターの皆さん、これからよろしくお願いします。一緒に戦いましょう」とメッセージを送った。

 なお、三遠は11日時点で、長谷川の他に川嶋勇人ダシルバヒサシ鈴木達也岡田慎吾太田敦也田渡修人の計6名との契約継続を発表している。