2018.06.12

スコット獲得の琉球ゴールデンキングス、同ポジションのアームストロングと契約満了

今季から琉球に加入したヒルトン・アームストロング[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 琉球ゴールデンキングスは6月11日、ヒルトン・アームストロングとの契約満了を発表した。

 アメリカ出身で211センチ107キロのアームストロングは、主にセンターポジションでプレーする33歳。コネチカット大学を卒業した2006年にニューオーリンズ・ホーネッツ(現ニューオーリンズ・ペリカンズ)に入団すると、2010年からはサクラメント・キングス、ワシントン・ウィザーズ、ゴールデンステート・ウォリアーズなどでプレーした経歴を持つ。2016−17シーズンには千葉ジェッツと契約して日本でのキャリアをスタートさせ、今季から琉球へ加入した。今季のレギュラーシーズンは全60試合に出場して計369得点(1試合平均6.2得点)405リバウンド(同6.8リバウンド)の挙げる活躍を見せた。


 同クラブは公式Twitterをとおして「アームストロング選手のゴール下での献身的なプレー、ファンとの交流がキングスにとって大きな存在となりました。キングスでのプレーに心から感謝申し上げます」とコメントを発表した。

 なお、同クラブは7日に同じくインサイドを主戦場とするジョシュ・スコットを新たに獲得。11日時点で石崎巧金城茂之須田侑太郎岸本隆一田代直希アイラ・ブラウン古川孝敏の計8名と来季の契約を締結している。