2018.06.20

2季連続得点王のタプスコットが熊本ヴォルターズへ加入「持てる力を全て発揮します!」

今季愛媛でプレーしたチェハーレス・タプスコットが熊本へ[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 熊本ヴォルターズは6月20日、チェハーレス・タプスコットとの選手契約基本合意を発表した。

 現在27歳で195センチ95キロのタプスコットは、ポートランド州立大学卒業後、ルクセンブルクやオーストラリアのクラブに所属。2014年に来日するとバンビシャス奈良、大分・愛媛ヒートデビルズ(現愛媛オレンジバイキングス)、香川ファイブアローズでプレーした。今季在籍した愛媛では全60試合に出場して1324得点(1試合平均22.1得点)をマークし、2シーズン連続でB2得点王を受賞。しかし、19日付けで自由交渉選手リストへ公示された。

 新天地が決まったスコアラーは、熊本の公式Facebookにて「熊本に早く合流して、これから共にチームの発展を続けていきたいです。熊本という街にチャンピオンシップを持って帰れるよう、自分の持てる力を全て発揮します!」と意気込みを述べた。

 また、愛媛も20日にタプスコットの移籍先決定を報告。同クラブの公式HPでは「尊敬、愛情、サポートをいつもブースターのみなさんにいただき感謝しています。愛媛での時間は一生忘れることはないでしょう。ありがとうございました」とコメントした。