2018.06.22

福島ファイヤーボンズ、村上慎也が契約合意で在籍5季目へ…入籍も発表「覚悟と責任を」

国内外のバスケ情報をお届け!

 福島ファイヤーボンズは6月21日、村上慎也と2018-19シーズンにおける選手契約が基本合意に達したことを発表した。

 現在27歳の村上は、172センチ64キロのシューティングガード。九州共立大学卒業後、2013-14シーズンを浜松・東三河フェニックス(現三遠ネオフェニックス)で過ごし、翌シーズンから福島一筋でプレーしてきた。在籍4シーズン目の今季は、主将として54試合の先発を含む57試合に出場。540得点(1試合平均9.5得点)238アシスト(同4.2アシスト)をマークした。

 福島残留が決まった村上はクラブの公式HPで「この環境を与えてくださった宮田社長をはじめ、フロントスタッフ、そして森山ヘッドコーチに感謝の気持ちでいっぱいです。また福島のブースターの皆さんの前でプレーできることを楽しみにしています!引き続き、熱い応援よろしくお願いします」とコメントした。

 さらに同日、村上が自身のTwitterで「重ねてのご報告となりますが、昨年お付き合いしてた方と入籍致しました事をこの場をお借りしてご報告させて頂きます。これからは家族の為にもより一層『覚悟』と『責任』を持ってプレーしていきます。これからも応援よろしくお願いします!」と報告した。

BASKETBALLKING VIDEO