2018.06.23

横尾達泰が茨城ロボッツへ移籍、B1昇格に向け「ヤル気しかありません」

熊本から茨城へ移籍するベテランの横尾 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 茨城ロボッツは6月22日、元熊本ヴォルターズ横尾達泰との2018-19シーズンの選手契約が合意に至ったことを発表した。

 現在33歳の横尾は、186センチ86キロのシューティングガード。洛南高校、明治大学を経て、2007年に日立(現サンロッカーズ渋谷)へ加入した。2010年に島根スサノオマジックへ移籍し、2015-16シーズンのbjリーグでは3ポイントシュート成功率1位となる45.8パーセントを記録。熊本に所属した今季はレギュラーシーズン41試合に出場し、209得点(1試合平均5.1得点)を挙げた。

 移籍が決まった横尾はクラブの公式HPで「2018-19シーズンは必ずB1へ昇格するというチームの熱い思いを聞き、ヤル気しかありません。チームに貢献できるよう、バスケットボールに全エネルギーを注ぎ、精進し、成長していきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします」とコメントした。