2018.06.23

富山グラウジーズ、船生誠也の加入が決定…阿部友和に続き2人目の新戦力

2季在籍の名古屋Dから富山へ移籍する船生 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 富山グラウジーズは6月23日、船生誠也との2018-19シーズンにおける選手契約が基本合意に達したことを発表。メディカルチェックや諸手続きを終えて選手契約を締結する。

 スモールフォワードを本職とする現在24歳の船生は、前橋育英高校、青山学院大学を経て、2015-16シーズンにアイシンシーホース三河(現シーホース三河)へ入団。Bリーグ初年度の2016-17シーズンから名古屋ダイヤモンドドルフィンズに所属し、在籍2季目の今季はレギュラーシーズン59試合の出場で319得点(1試合平均5.4得点)111リバウンド(同1.9リバウンド)93アシスト(同1.6アシスト)を挙げた。しかし、シーズン終了後の5月18日、今季限りでの退団が発表されていた。

 富山へ移籍する船生は、クラブの公式HPで「富山のブースターの皆さんは熱狂的で素晴らしいと思っていたので共に戦える事を大変嬉しく思います!応援よろしくお願いします!」とコメントした。

 なおクラブは23日時点で、大塚裕土葛原大智水戸健史宇都直輝の計4選手が残留決定。千葉ジェッツ阿部友和を新戦力として獲得している。