2018.06.24

自由交渉選手の渡辺竜之佑、琉球ゴールデンキングス退団が決定「寂しいけど悔いはありません」

5月23日付けで自由交渉選手リストに掲出された渡辺[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 琉球ゴールデンキングスは6月24日、5月23日付けで自由交渉選手リストに掲出した渡辺竜之佑の退団を発表した。

 沖縄県出身で189センチ90キロの渡辺は、専修大学4年次の2016年に特別指定選手として琉球に入団した23歳。2016-17シーズンのレギュラーシーズンは計40試合に出場したが、今季は35試合の出場で計30得点という成績に。シーズン終了後に出場機会を求めて移籍を希望していた。

 退団が決定した渡辺は同日、クラブの公式HPにて「今の自分がいるのは皆様のおかげだと思ってます。何より、会場でのファンの皆様の応援が今でも脳裏に焼き付いて離れません。苦しい時いつも背中を押して頂きました。 本当にあの舞台でプレーできた自分は幸せ者だなと思います。地元沖縄を離れる事は寂しい事ではありますが、自分自身で決断した事なので悔いはありません。新たな道に進みますが、チャレンジャーの気持ちを忘れず日々精進していけたらいいと思っています」とファンに向けてメッセージを送った。