2018.06.24

信州ブレイブウォリアーズ、地元出身の武井弘明が残留「勝利に貢献し信州を盛りあげる」

信州との契約継続が発表された26歳の武井[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 信州ブレイブウォリアーズは6月24日、武井弘明との選手契約基本合意を発表した。

 長野県出身で現在26歳の武井は、185センチ75キロのポイントガード。2014年に練習生として新潟アルビレックスBBに入団し、2015-16シーズンから選手契約を締結した。翌シーズンに信州へ移籍すると、今季は出場した58試合中51試合で先発を担い、計376得点(1試合平均6.5得点)をマークした。

 同選手は信州の公式HPにて「2018-19シーズンも信州でプレーすることになりました。勝利に貢献し、地元信州をバスケットボールで盛り上げ、自分自身が進化し続けるとこを見せていこうと思います」と意気込みを述べた。

 なお、同クラブは24日時点で武井に加え、三ツ井利也飯田遼アンソニー・マクヘンリー齋藤崇人上杉翔の残留を発表している。