2018.06.27

熊本ヴォルターズ、ネパウエが3季ぶりに復帰「とてもハッピーな気分」

2017-18シーズンは奈良で平均13.6得点を挙げたチリジ・ネパウエ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 熊本ヴォルターズは6月27日、チリジ・ネパウエが2018-19シーズンにおける選手契約に基本合意したことを発表した。メディカルチェックを経て正式に契約を締結する。

 現在29歳のネパウエは、208センチ122キロのビッグマン。ニューメキシコ州立大学卒業後、2015-16シーズンに熊本に加入し、翌シーズンに仙台89ERSへ移籍した。2017-18シーズンはバンビシャス奈良に所属。59試合の先発を含むレギュラーシーズン全60試合に出場すると、813得点(1試合平均13.6得点)450リバウンド(同7.5リバウンド)をマークした。

 3シーズンぶりに熊本へ復帰するネパウエは、クラブの公式Facebookを通じて「熊本は私の心の中で、いつでも特別な場所で、ホームだと思っているところに戻って来れる事に感謝します。そして、とてもハッピーな気分です。自分がチームのために出来る事をし、クラブの目標であるB1に昇格したい思います」とコメントした。

 なお27日時点で、寺下太基(元奈良)、俊野佳彦チェハーレス・タプスコット(ともに元愛媛オレンジバイキングス)も2018-19シーズンの新戦力として熊本に加わっている。

BASKETBALLKING VIDEO