2018.07.02

三遠ネオフェニックスが渡邊翔太の獲得を発表「勝利に貢献していきます」

昨シーズンは島根でプレーした渡邊[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 三遠ネオフェニックスは7月2日、渡邊翔太と2018-19シーズンの選手契約を締結したことを発表した。

 181センチ76キロでポイントガードを務める渡邊は、兵庫県出身の25歳。関西学院大学在学中にアーリーエントリーにてアースフレンズ東京Zへ入団すると、同クラブで2シーズンプレーした。昨シーズンからは島根スサノオマジックへ移籍し、42試合の出場で293得点(1試合平均7.0得点)149アシスト(同3.5アシスト)をマーク。しかし、シーズン終了後に自由交渉選手リストへ掲出された。

 新天地が決まった同選手は、クラブの公式HPにて「伝統のあるこのチームの一員として、迎えいれてもらえたことに心から感謝しています。今年1年、常に自分と向き合い続け、成長し、チームの勝利に貢献していきます。応援よろしくお願いします!」とコメントした。

 また、鹿毛誠一郎ゼネラルマネージャーは「若くて“Edge”の効いた選手という今年のリクルートのテーマの最後の1枠にふさわしい選手で、一番の武器は何と言っても鋭いドライブ。視野も広くドライブからのアシストも得意なので、アグレッシブに相手ディフェンスを切り裂き、チャンスメイクするプレーを期待しています」と渡邊を紹介した。