2018.07.06

横浜ビー・コルセアーズ、高島一貴と正式に契約締結…在籍3季目へ「バチバチやりたい」

横浜との契約締結が発表された高島 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 横浜ビー・コルセアーズは7月6日、高島一貴と2018-19シーズンの選手契約を締結したと発表。同日、Bリーグの自由交渉選手リストから抹消された。

 現在34歳の高島は、190センチ85キロのシューティングガード。早稲田大学卒業後、2006-07シーズンからアイシンシーホース(現シーホース三河)でプレーし、2014-15シーズンからつくばロボッツ(現茨城ロボッツ)、和歌山トライアンズ、熊本ヴォルターズを渡り歩いた。横浜にはBリーグ初年度から在籍。昨季は41試合の先発を含むレギュラーシーズン全60試合に出場し、186得点(1試合平均3.1得点)を記録した。

 横浜での3シーズン目を迎える高島は、自身のTwitter(@kazutaka091)で「正式に契約いたしました!今シーズンも横浜でプレーします。一つでも多くの勝利を、そして必要としてくれた方々の為にもプレーで返したいと思います。ベテランだとは思っていないので、バチバチやりたいと思います ブースターの皆様、よろしくお願いいたします!」と意気込みを語った。

 なお、高島のほか、細谷将司川村卓也湊谷安玲久司朱田渡凌竹田謙もすでに横浜残留を決めている。

BASKETBALLKING VIDEO