2018.07.10

ハレルソンが2シーズンぶりに大阪エヴェッサへ復帰「とても興奮しています」

大阪との選手契約合意が発表されたジョシュ・ハレルソン[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 大阪エヴェッサは7月10日、元サンロッカーズ渋谷ジョシュ・ハレルソンと2018-19シーズンの選手契約に合意したことを発表した。

 208センチ125キロのハレルソンは、NBAのニューヨーク・ニックス、マイアミ・ヒート、デトロイト・ピストンズで計75試合に出場した経歴を持つインサイドプレーヤー。2016年にラトビアのクラブから大阪へ入団し、昨シーズンはSR渋谷でプレー。レギュラーシーズン全60試合に出場して640得点(1試合平均10.7得点)533リバウンド(同8.9リバウンド)を挙げたが、シーズン終了後に自由交渉選手となった。

 2季ぶりに大阪へ復帰するハレルソンは、クラブの公式HPにて「大阪エヴェッサで再びプレーできることにとても興奮しています。大阪エヴェッサは私の日本でのキャリアをスタートさせた場所です。そして私は大阪エヴェッサのファン・ブースターの皆さまとこのクラブが大好きです。大阪エヴェッサに戻る機会を与えてくださり本当にありがとうございます」と喜びのコメントを発表した。

 なお、大阪は10日時点でハレルソンに加え長野誠史畠山俊樹ファイ・パプ月瑠の4名の新加入を発表。計12名を今季のロースターに揃えている。