2018.07.12

京都ハンナリーズ、マブンガの残留が決定…昨季は平均15.6得点4.1アシストを記録

京都での2シーズン目を迎えるジュリアン・マブンガ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 京都ハンナリーズは7月12日、ジュリアン・マブンガと2018-19シーズンにおける選手契約が合意に達したことを発表した。

 現在28歳のマブンガは、203センチ116キロのパワーフォワード。イタリア、ウクライナ、Dリーグ(現Gリーグ)、イスラエル、コソボのクラブを経て、2015年に滋賀レイクスターズへ入団した。同クラブで計2シーズンプレーしたのち、2017-18シーズンに京都へ入団。11試合の先発を含む47試合に出場し、734得点(1試合平均15.6得点)227リバウンド(同4.8リバウンド)194アシスト(同4.1アシスト)を記録した。

 京都での2シーズン目を迎えるマブンガは、クラブの公式HPで「京都ハンナリーズに再び戻ってきて2シーズン目を戦えることをとてもワクワクしています!」と述べ、「ハンナリーズの一員として過ごした昨シーズンはとても楽しかったですし、今シーズンもチームメイトと一緒に戦えることを楽しみにしています。今シーズンもハンナリーズでプレーできる機会を与えてくださった京都の街の皆さん、そしてハンナリーズのブースターに感謝しています。シーズンが始まるのが待ちきれません!」とコメントした。