2018.07.17

シーホース三河、去就未決定の比江島慎とは「契約更改に向け協議継続中」

三河が比江島の契約状況について発表 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 シーホース三河は7月17日、『選手契約状況に関するお知らせ』と題したリリースを発表した。

 2018-19シーズンの去就が発表されていない比江島慎について「契約更改に向け協議継続中」と報告。詳細が決まり次第、発表されるという。

 現在27歳の比江島は、2013年からアイシンシーホース三河(現三河)に在籍。昨季は1試合平均12.9得点4.1アシストを記録し、レギュラーシーズンMVPに輝いた。また、男子日本代表の一員としても活躍。エースとして「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 1次予選」の突破に大きく貢献した。

 なお、金丸晃輔松井啓十郎西川貴之村上直狩俣昌也加藤寿一森川正明桜木ジェイアールアイザック・バッツの残留は決定済み。橋本竜馬琉球ゴールデンキングスへ移籍し、元栃木ブレックス生原秀将が新戦力として三河に加わっている。