2018.07.19

比江島慎、栃木ブレックスに電撃移籍…日本代表のエースが新天地へ

栃木との契約合意が発表された比江島 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 栃木ブレックスは7月20日、シーホース三河を退団した比江島慎との契約合意を発表した。

 ポイントガード兼シューティングガードの比江島は1990年生まれの27歳。洛南高校、青山学院大学を経て、2013年にアイシンシーホース三河(現三河)へ加入した。在籍5シーズン目の昨季は、1試合平均12.9得点4.1アシストの活躍でシーズンMVPを獲得。また、日本代表の一員として「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 1次予選」の6試合に出場し、1試合平均16.2得点4.0アシスト1.5スティールを挙げた。

 なお、クラブは「比江島選手の意思を尊重し、海外リーグへの挑戦を最大限サポートいたします」と報告している。