2018.07.24

群馬クレインサンダーズのケネディがクラブ残留、昨季は1試合平均17.5得点をマーク

トーマス・ケネディ
群馬で4季目を迎えるケネディ[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 群馬クレインサンダーズは7月23日、トーマス・ケネディとの2018-19シーズンの選手契約継続が基本合意に達したと発表した。

 アメリカ出身で31歳のケネディは、201センチ95キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。2011-12シーズンに岩手ビッグブルズに入団すると、横浜ビー・コルセアーズ島根スサノオマジック千葉ジェッツ新潟アルビレックスBBでもプレーした経験を持つ。群馬には2015-16シーズンより在籍し、昨季はレギュラーシーズン全60試合に出場し、チームトップの1049得点(1試合平均17.5得点)を記録。今シーズンで在籍4季目を迎える。

 なお、群馬は同日、元香川ファイブアローズアブドゥーラ・クウソーとの選手契約基本合意を発表した。