2018.07.25

青森ワッツが元滋賀レイクスターズの佐野太一を獲得、臼井弘樹との契約合意も発表

青森への加入が決まった佐野[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 青森ワッツは7月24日、佐野太一臼井弘樹の2選手との2018-19シーズンの選手契約が合意に至ったと発表した。

 177センチ75キロで主にポイントガードを務める佐野は、日本大学卒業後の2015年に練習生として滋賀レイクスターズ入団。2016-17シーズンの2月に選手契約を締結すると、計3試合に出場した。しかし、昨シーズンは再び練習生として滋賀に在籍した。青森への入団が決まった24歳は、クラブの公式HPをとおして「チームのために貢献できるようガッツを出し、熱くプレーするので応援よろしくお願いします。他のチームに負けない気持ちで東北を熱くしましょう」と意欲を示した。

 現在22歳の臼井は、193センチ100キロのパワーフォワード。松本第一高等学校、国士館大学を経て、昨シーズンから信州ブレイブウォリアーズの練習生としてクラブに加入した。選手契約を果たした同選手は「ルーキーらしく、チームに勢いを与えられるようなプレーをしていきたいです。応援よろしくお願いします」とコメントした。

 なお、青森は24日時点で佐野、臼井、船山裕士(元秋田ノーザンハピネッツ)、鮫島和人橋本龍弥會田圭佑菅俊男門馬圭二郎野里惇貴の計9名との今季における選手契約を発表している。

BASKETBALLKING VIDEO