2018.07.27

信州ブレイブウォリアーズ、2010年に来日のマーシャルが加入…チームには6季ぶり復帰

昨季は金沢に所属したウェイン・ マーシャル [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 信州ブレイブウォリアーズは7月27日、ウェイン・マーシャルとの2018-19シーズンの選手契約が基本合意に至ったと発表した。

 211センチ130キロでセンターを務める現在32歳のマーシャルは、テンプル大学卒業後、アメリカのセミプロリーグなどで経験を積み、2010-11シーズンに大阪エヴェッサへ加入。その後、2012-13シーズンを信州、2013-14シーズンからの2シーズンを横浜ビー・コルセアーズ、2015-16シーズンからの2シーズンを島根スサノオマジックで過ごした。金沢武士団でプレーした2017-18シーズンは、53試合の出場で630得点(1試合平均11.9得点)370リバウンド(同7.0リバウンド)72アシスト(同1.4アシスト)を記録した。

 6シーズンぶりに信州へ復帰するマーシャルは、クラブの公式HPを通じて「2度目の入団を受け入れてくれた信州ブレイブウォリアーズのクラブ関係者の方々に感謝します。チームの成功の為に全てを出し切ります。信州のブースターは最高なので、また皆さんの前でプレイできることを楽しみにしています!」とコメントした。