2018.07.31

西宮ストークス、バーンズが契約基本合意で在籍3季目へ「必ずB1昇格します」

得点源としての活躍が期待されるドゥレイロン・バーンズ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 西宮ストークスは7月30日、ドゥレイロン・バーンズとの2018-19シーズンの選手契約基本合意を発表した。

 現在33歳のバーンズは、194センチ95キロのシューティングガード兼スモールフォワード。2008年にイスラエルのチームでプロデビューを果たすと、Dリーグ(現Gリーグ)やアイスランド、ドイツなどでもプレーした。2012年2月に横浜ビー・コルセアーズへ加入し、2013-14シーズンから3シーズンにわたって琉球ゴールデンキングスに在籍。2016-17シーズン途中に西宮ストークスへ入団し、B1を戦った2017-18シーズンは59試合の出場で801得点(1試合平均13.6得点)223リバウンド(同3.8リバウンド)208アシスト(同3.5アシスト)を記録した。

 西宮在籍3季目を迎えるバーンズは、クラブの公式HPで「2018-19シーズンも西宮でプレーできることを本当に嬉しく思っています!チーム一丸となって必ずB1昇格します!今シーズンも温かいご声援のほどぜひよろしくお願いします」とコメントした。