2018.09.07

アーリーカップが開幕、B3所属の岩手ビッグブルズが福島ファイヤーボンズを下す

11得点を挙げた岩手の鈴木友貴 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月7日、ゼビオアリーナ仙台で「B.LEAGUE EARLY CUP 2018 TOHOKU」が開幕。B3所属の岩手ビッグブルズがB2の福島ファイヤーボンズを下し、準決勝に駒を進めた。

 試合は32-35で迎えた第3クォーター、ロビンソン・タイタスが7得点、藤江建典伴晃生がともに6得点を挙げるなど計29得点を記録。リードを奪うと、最後の10分間も順調に得点を重ね、86-76で勝利を収めた。タイタスが22得点15リバウンドの活躍を見せたほか、藤江、鈴木友貴草野佑太ジージオ・ベイン、伴も2ケタ得点をマーク。一方の福島は新戦力のイバン・ラベネルが約31分間の出場で22得点を挙げたが、8日の5位決定戦に回ることになった。

 なお、岩手は準決勝で仙台89ERSと対戦する。

■試合結果
福島ファイヤーボンズ 76-86 岩手ビッグブルズ
福島|14|21|23|18|=76
岩手|16|16|29|25|=86