2018.09.08

東海アーリーカップ5位決定戦はFイーグルス名古屋に軍配、スタツとホーキンソンが“ダブルダブル”

22得点14リバウンドを記録したギャレット・スタツ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月8日に豊橋市総合体育館で「B.LEAGUE EARLY CUP 2018 TOKAI」5位決定戦が行われ、Fイーグルス名古屋アースフレンズ東京Zと対戦した。

 第1クォーターは残り約6分40秒間でわずか2失点とディフェンスが機能し、杉本慶ジョシュ・ホーキンソンの得点などで16-9とリード。第2クォーターこそ17-18とわずかに点差を縮められたが、後半は第3クォーターで23-15、第4クォーターで27-20と相手を上回った。FE名古屋が最終スコア83-62と21点差で快勝を収め、5位で東海アーリーカップを終了した。

 FE名古屋はギャレット・スタツが22得点14リバウンド、ホーキンソンが19得点10リバウンドと外国籍選手2人が“ダブルダブル”を達成。東京Zはウィル・クリークモアがチーム最多の17得点を挙げ、柏倉哲平が3本の3ポイントを含む15得点と奮闘した。

■試合結果
Fイーグルス名古屋 83-62 アースフレンズ東京Z
F名古|16|17|23|27|=83
東京Z|9|18|15|20|=62

この試合の他の記事