2018.11.27

愛媛オレンジバイキングスが外国籍選手を獲得、第11節から出場可能

ラキーム・ジャクソンは昨季青森でプレーした [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 愛媛オレンジバイキングスは11月26日、ラキーム・ジャクソンとの契約合意を発表した。

 現在28歳でアメリカ出身のジャクソンは、195センチ111キロのスモールフォワード。サウスカロライナ大学を卒業後、スロバキア、ドイツ、韓国のチームを経て、2017年12月に青森ワッツへ加入した。同クラブでは計40試合の出場で477得点(1試合平均11.9得点)、232リバウンド(同5.8リバウンド)114アシスト(同2.9アシスト)をマークしたが、昨季終了後に契約満了が発表された。

 ジャクソンは加入に際し、クラブ公式HPを通じて「愛媛オレンジバイキングスに加入し新しいチームメイトに会い、皆さんの前のでプレーできることを楽しみにしています。また日本に戻ってくることができ、とても興奮しています」とコメントした。

 なお、同選手は12月8日、9日に行われる山形ワイヴァンズとの第11節から出場可能となる。